マカの人気と歴史について

マカは、インカ帝国が栄えた昔から精力増強の為に珍重されてきた歴史のある食品です。

古くは2000年前から栽培が始まったと言われており、インカの戦士たちは、
戦いの前にマカを食べてスタミナを蓄えたと言う記録もあると言われています。

マカには、ビタミン、ミネラル、亜鉛、必須アミノ酸が、バランス良く配合されています。

特に必須アミノ酸は、男性に活力をもたらすアルギニンを初めとして、
リジン、トリプトファン、メチオニン、ロイシンなどは体内で合成されない成分です。

必須アミノ酸には、疲労の改善や、免疫力のアップ、
精子の精製をする働きがあると言われています。

マカの産地であるペルーでの人気も、
歴史的には貴族や戦士など限られた人たちのものでしたが、
近代では庶民の間でも愛好されてきました。

最近では、日本でも、精力増強のサプリメントとして広く認知され、人気が一般的になってきました。

歴史的にも古くから愛好されており、また原料が植物なので、
身体にも優しく安心して使用出来、精力増強以外にも健康に良い効果があるのも人気のもとになっています。

サプリメントも日々改善されており、
マカと合わせて、冬虫夏草やトナカイの角、亜鉛などと組み合わせて、一層の効果が期待できるようになってきました。

サプリメントを選ぶ時には、マカがどの程度配合されているのかと言った事や、
農薬等を使わずに自然な状態で栽培された原料を使っているかなどと言う事にも注目すると良いでしょう。